建築事例トヨタホーム名古屋で建てた
〜うちのいえ〜
UCHI no IE Vol.29

大府市 Y さんの「うちのいえ」

家族構成

Yさんのいえについて

自由設計で家族みんなに居心地よさを提供するシンセ・スマートステージ。多世帯住宅にもぴったりの住まいです。

  • 商品名シンセ・スマートステージ
  • 敷地面積720.72m²延床面積150.75m²
    1階床面積100.98m²2階床面積49.77m²

「うちのいえ」の暮らし

Yさんご夫婦とお祖父さまが3人で暮らすYさま邸。玄関を入り右手がYさんご夫婦、左手がお祖父さまの生活スペースで、水回りは共用という「1.5世帯住宅」プランです。「テーマは光と風」とご夫婦が言われる通り、住まい全体の通風・採光性はもちろん、吹抜や縁側など光と風に憩う空間を設置。一緒に過ごす場所は心地よく、プライバシーも守られた、両世帯が快適に暮らせる住まいです。

一緒に暮らし始めて、
祖父は元気過ぎるほど元気になりました。

新しい住まいでの暮らしが、3人での暮らしのスタートだったYさんご家族。ご同居前はお1人で暮らしていたお祖父さまは縁側でくつろいだり、広いお風呂に入るのを毎日楽しみにされるようになったりと暮らしぶりも変化したご様子。「(この家に住み始めて)元気になり過ぎな位です」「『言うことない』って言ってます」とうれしそうにお祖父さまの話をされるYさんご夫婦。広くなったキッチンではご夫婦で料理ができるようになり、週末の夕食はお2人でたこ焼きや手巻き寿司を準備し、ご家族3人でテラスで食べることも。家族の時間を大切にしながら、間取りの工夫や住宅性能で互いの生活音が気にならない住まいに日々快適さを実感されていました。

「うちのいえ」の暮らしの画像

「うちのいえ」づくり

  1. いえづくり01 家を建てるきっかけ

    前住居の契約更新期が来て、家づくりを考え始めました。

    ご結婚後は賃貸住宅にお住まいだったYさんご夫婦。Yさんのご実家近くに住むお祖父さまといつかは同居される予定でしたが、契約更新時期が来たことで家づくりを具体的に考え始めました。

  2. いえづくり02 ハウスメーカー選び

    やりたいことを予算以内でできるトヨタホームに決定。

    トヨタホームは最初から候補にあったものの他メーカーも検討され、鉄骨のトヨタホームと木素材の他メーカーさんで最後まで悩まれたそうです。契約日当日に訪れたトヨタホーム名古屋の展示場でも「場内をゆっくり散歩して、外の空気を吸いながら考えました」と振り返るYさん。「色々やりたいことを入れこんで、予算内で納めてくれたのがトヨタホームさんでした。親身になってくださったし、最後は営業の辻浦さんなら大丈夫というところですね・・・ということにしておきましょう(笑)」と当時の様子を奥さまがまとめてくださいました。

  3. いえづくり03 設計・工事

    これからの暮らし、前住居で感じたことをプランに反映。

    「地域や親戚の集まりの時に使えて、祖父の生活スペースとなる和室の続き間」がYさんの最初のご希望でしたが、お祖父さまは「その和室二間があれば他は好きにやっていいよ」というスタンス。Yさんご夫婦は3人での新しい暮らしを想像し、トヨタホーム名古屋のスタッフと話し合いながら、お祖父さまが心地よく過ごせる縁側、将来を考えて広めに設計したトイレ、お互いに気を遣わずに暮らせる間取りなどをプランに反映していきました。

    前住居で感じていたことも暮らしやすい家のヒントになりました。「前の家は狭くて物があふれていて。掃除がラクになるように家の中のモノをしまっておける収納のある家がよかったんです。洗面室では手を伸ばして掃除しなければならないスキマもなくしてもらいました」と奥さま。インテリアについてはインスタグラムを活用されたそうで、#トヨタホーム、#キッチンなどのハッシュタグで検索し、好みのシステムキッチンやエコカラットもインスタグラムで見つけて決められました。

完成!

新築の、いい匂いがしました。

「据付の時は壁紙やフローリングも貼っていないから狭い感じがしましたが、完成したらすごく広く明るく感じました」という奥さまに「よかったよね」とうなずき、「新築の、いい匂いがしました」とYさん。「イメージ通りだったから(家そのものについての)感想は浮かびませんでした。でも、ここでずっと暮らしていくんだなあ、というのは思いましたね」と振り返られていました。

暮らしてわかった!

こうすれば良かったこと

「こうすれば良かったと思うことは?」の質問に、揃って「ないよね」とお答えくださったYさんご夫婦。「1回家を建てて、1回で満足できたから良かったです。家づくりで失敗したことがあると結構言われているようですが、それが1個もないのですごい!と思います」という奥さまの言葉に、「不満な所がないもんね」とYさんも同意されていました。

これから家を建てる方へ
アドバイス

言いたいこと、思ったことは営業の人に言いましょう!少しでも「こうしたいな」と思ったら、心にあることをポロッと言えばそれを営業さんはすくい上げて、形にしてくれます。やりたいけどできないかな、と自分では思っても言ってみたら可能になることもあります。要望は全て伝えると家のイメージも沸きやすくなると思います。

担当スタッフが振り返るYさんのいえづくり

  • 営業担当スタッフ 辻浦 弘満

    営業担当スタッフ 辻浦 弘満

    ご来場当初からYさまご夫婦は、暮らし方や間取りなど家づくりに対する強いこだわりがおありで、インテリアや内装など室内の雰囲気にも非常にご興味をお持ちでした。若いお2人とお祖父さまとの同居を考える中で、お祖父さまを含めご家族全員が快適に暮らし、居心地の良さを感じていただける住まいにするにはどうすればよいのか、Yさまご夫婦と一緒に考え、検討を重ねることで「最幸」の家づくりをお手伝いできたと思います。

  • インテリアコーディネイター 植田 直美

    インテリアコーディネイター 植田 直美

    Yさまご夫婦とは毎回楽しく打合せをさせていただきました。何度か建築現場へ足を運びましたが、私も完成がとても楽しみでした。玄関を入って正面の壁はあえてエコカラットを貼っておりませんので、お気に入りの絵画や写真を飾ってください。Yさま邸のインテリアを担当させていただいて感謝しています。これからも末永くトヨタホームの家で楽しい時間をお過ごしください。

商品ラインナップを見る