お役立ち情報 【リビングに吹き抜けは必要か?】

トヨタホーム名古屋に聞いてみよう!

採光たっぷりで開放感抜群 or 光熱費はしっかり節約

自由に思い通りのプランニングが出来る注文住宅。自由に選べる楽しさと同時にどっちにしようか迷うことも。
ここでは、選んだ理由や住み心地について入居者の声をもとにご紹介していきます。

吹抜けのあるリビング

満足

  • ・採光に優れているので、太陽の光が心地いいです。過ごす時間が長いリビングに開放感があるのがうれしいです。
  • ・家の中で、家族がどこにいても気配が感じられます。成長していく子供達ともコミュニケーションがとりやすそうです。

不満

  • ・夜遅くに帰宅したり、テレビを見るときなどは、2階にいる家族に気を遣います。照明や物音を控えめにしなければなりません。
  • ・もう少し、収納があったほうがよかったですね。吹抜け空間をつくるために、2階の部屋数や収納を減らしたので…。

「吹抜けのあるリビング」はこんなかた向き!

  • 立地条件的に、採光に不安があるので、吹抜けで補いたい
  • リビングを開放的に、広く見せたい
  • 子供がいるなど、上下階でコミュニケーションをとりたい

注意ポイント

  1. 必要最低限の居室や収納の確保
  2. 家族の生活時間のズレによる音の問題

居室と収納の配分や、生活時間について、家族で事前に話し合いを

通常のリビング

満足

  • ・家族が多く、荷物もたくさんあるのですが、十分な収納をつくることができたので、家全体が片付いています。
  • ・リビングの冷暖房対策を万全にしたので、どの季節も心地よく、光熱費を抑えることができました。

不満

  • ・暮らしてみて、リビングに日差しが入る時間が短いことに気がついて…。採光の面で、吹抜けも検討すればよかった。
  • ・吹抜けがあるリビングが憧れだったので迷いましたが、結局断念。テレビや雑誌で見かける度に後悔してしまいます。

「通常のリビング」はこんなかた向き!

  • 費用重視で、光熱費を極力抑えたい
  • 家族が多く、2階に居室や収納をたっぷり設えたい
  • 音やにおいが2階まで回ることが気になる

注意ポイント

  1. 立地条件による採光性を確認
  2. 天窓やハイサッシにするなどの工夫も必要

居心地いいリビングをつくるため、立地条件をふまえ採光への工夫を

ご質問・ご意見等ありましたら気軽にご連絡ください。