お役立ち情報 【不動産情報のココをチェック!】

トヨタホーム名古屋に聞いてみよう!

土地探しの注意点

どんなにいい家を建てても、土地が良くないと良い住まいとはいえません。
土地探しの注意点を簡単にご紹介します。

  1. 用途地域

    ポイント1用途地域

    土地には、その場所で建築できる建物が制限されています。それが13種類の用途地域。用途地域には「工業専用地域」といって住宅が建てられない場所もあるので要注意!

  2. ポイント2建ぺい率・容積率

    土地の広さによって住宅を建設できる面積が決まっています。土地を買って思い通りに住宅を建てようとしても、面積が障害になって実現できないこともあります。

  3. ポイント3高低差

    土地に面する道路と土地の高さが大きければ、一般的に外構工事費が高くなります。安い土地にありがちなので要注意!

  4. ポイント4道路幅員

    敷地に面している道路の幅員が4m未満だと「セットバック」といって道路の中心から2メートルの位置までは新たに建物などを立てることができません。土地の資産価値の低減につながることも?

  5. ポイント5取引形態

    取引形態には売主、販売代理、仲介の3種類があります。仲介物件ですと紹介してくれた業者さんに仲介手数料を支払わなければなりません。ちなみに、土地価格には消費税はかかりません。

  6. ポイント6現地見学

    気に入った土地があれば何度も足を運んで見て下さい。道路の混雑状況、日当たりなど同じ土地でも、時間帯によって違う環境になります。朝、昼、夜の雰囲気もチェックしましょう!

トヨタホーム名古屋は豊富な土地情報で土地探しをお手伝いします。

  • トヨタホーム名古屋の自社物件

    物件所有者がトヨタホーム名古屋なので仲介手数料が発生しません!また、販売代理土地も同様です。統一された街並みが魅力の大型団地を中心に多数の物件をご用意しています。

  • 約300社の不動産提携店からの土地情報

    トヨタホーム名古屋は約300店舗の不動産提携店の土地情報をご希望に合わせてご紹介いたします。