ホーム > うちのいえ > 「うちのいえ」の暮らし:Vol.28

うちのいえ

vol28

「うちの家」の暮らし

写真をクリックすると切り替わります

  • 大きな窓
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 1F
  • 1F
  • 1F
  • 1F

中庭がもたらす光と風、安らぎ。「守られている心地よさ」をしっかり実感できる住まい。

隣家との距離を十分にはとれない住宅街立地特有の「プライバシーとセキュリティ」という大きな課題をクリア、さらなる価値を加えたIさま邸。北側に設けた中庭部屋は住まいのあちこちに光と風はもちろん、中庭の植栽が緑のやすらぎを、上部の吹抜に面した「星の見える浴室」が深いくつろぎをもたらしています。包みこまれるような安心にリラックス感が深まる、家族を守る住まいです。

リビングは、とにかく大きい空間にしたかった。

Iさんのいえについて

「やすらぎのために外に閉じ、快適のために内に開く」というコンセプトを、カーブドウォールが実現。都市にふさわしい住まいです。

エスパシオEF アーバンウィンド

敷地面積 :249.10平方メートル (75.35坪)
延床面積 :180.29平方メートル (54.53坪)
1階床面積 :92.81平方メートル
2階床面積 :87.48平方メートル

夜は眠る前まで主寝室に揃ってのんびり。家族で過ごす時間が増えた気がします。

「新しい家では家族と過ごす時間が増えた気がする」という奥さま。毎晩、夕食後にリビングでくつろいだ後はみんなで2階の主寝室へ移動。浴室も2階なので順番に入浴しながら、寝る時刻まで家族4人、テレビやおしゃべりを楽しまれるそうです。そんな団らん時間が増えたのは、娯楽性や過度なくつろぎ感ではなく機能を重視した子ども部屋など、家族で過ごす空間に自然に足が向くプラン工夫のせいかもしれません。さらに、リビングにいる家族と会話ができるキッチン、帰宅したご家族と顔が合わせられるリビング階段など、一日の中でちょっとしたコミュニケーションを重ねるための工夫で、ご家族との距離がより縮まって感じられるのでしょう。

「うちの家」づくりを見る

うちの家 一覧へ戻る

トヨタホームナゴヤで建てたうちの家
光の中でくつろぐ家族をやさしく守るいえ
梁を活かしたリビングとランナー仕様玄関のいえ
存在感ある外観に心魅かれるいえ
家事もくつろぎも大切共働き家族のいえ
中庭を眺める朝日さす平屋のいえ
吹抜から空が見えるモノトーンのいえ
リビングと子ども部屋がつながるいえ
どこにいても心地よい海外住宅を思わせるいえ
木の質感が楽しめて家事がスムーズないえ
ゆるやかにつながる二世帯住宅のいえ
家族がくつろぐ掘りごたつのあるいえ
子どもと暮らすシックなインテリアのいえ
明るくかわいいまっ白ないえ
インナーガレージのある二世帯住宅のいえ
大きな吹抜とスカイデッキのあるいえ
家族の時間を満喫するいえ
大人の品格と華のあるいえ
木の温もりに満ちたモダンスタイルのいえ
若い2人が暮らす機能的プランのいえ
みんなが満足の二世帯住宅のいえ
中庭から光を取り込むいえ
あたたかな家族が住み継ぐいえ
明るい吹抜のある家
太陽光発電の家
子どものワクワクを育てる家
シアタールームのある家
完全分離型二世帯住宅の家
オーナー様専用サイトへ

pagetop

■宅地建物取引業免許/国土交通大臣(2)第7899号■建設業許可番号/国土交通大臣(特-25)第23030号■東海不動産公正取引協議会加盟